ダメ主婦から出た何か

ダメ主婦「だんてん」がいろいろ書いてみる主婦ブログ

スポンサーリンク

出産予定日超過〜出産

出産予定日超過1日目

深夜に陣痛のようなものが…!

 

何となく痛いのが規則的に来てる。

 

それまで全然痛くなかったので、痛みには敏感になっていたかもしれません。

 

準備していた陣痛アプリでカウントするワタシ。

 

間隔はバラバラだけど大体15分間隔で長さは15〜20秒くらい。

 

ついに来た!!と若干喜んだのですが、10回くらい続いて止まってしまった。

 

出産予定日超過2日目

また夜に陣痛のようなものが…!!

 

大体15分間隔くらい。しばらく続いてたまに7分とかの時もあったので、10分間隔くらいになった時に病院に連絡。

 

初産だと伝えると「間隔が短くなるまで結構かかると思うから、7分間隔になったらまた連絡して。」と言われる。

 

確かにそこからが長かった。

 

深夜1時くらいからはじまって、午前10時くらいに7分間隔ぽくなってきたので再度病院に連絡。ただ7分より短いこともあれば10分超えてることもあり、これはどうなの?という感じでした。

 

それを伝えると

 

「もしかしたら一回帰ってもらうことになるかもしれないけど、一度みてみましょう。念のため入院の準備して来て。」

 

とのことだったので、あまり期待せずに行くことにしました。

 

友人から微弱陣痛で一旦家に帰されたという話を聞いていたので、子宮口が開くまでが大変だというイメージがあったワタシ。

 

先生「あ、半分開いてますね。今日入院ですね。」

 

ワタシ「え?そうなんですか!」

 

ついに入院

陣痛中だとスタスタ歩くのは辛い感じでしたが、ちょうど合間に陣痛室へ移動できました。この時点で4〜5分間隔になっていましたが、我慢できるくらいの痛みでした。

 

だんだん痛みの間隔が狭まる

母が腰をさすってくれたのにかなり救われました。自分でさすれるとか思ってたけど無理。テニスボールを使う余裕すらないです。

 

分娩台で音楽に救われる

ひとりの方が何も気にせず集中して産めると思ったので、立会いは希望せず母には外に出ていてもらいました。

 

旦那には『間に合っても入れないからね!』と伝えていました。

 

必死すぎて何がなんだかわからない状態でしたが、助産師さんにはなぜか「すごい冷静だね。」と言われました。

 

好きな音楽をかけて良いと言われたので、その時スマホに入っていた適当な音楽をかけながら出産。

 

痛い時に結構気が紛れたので、音楽ってすばらしい!もっと選定していけば良かったなと後になって思いました。

 

娘が産まれた感想は…

ついに娘が産まれました。

 

病院についてからは6時間くらいでした。

 

抱っこしたら思わず「大きい。」という言葉が出てきました。

 

感動で涙が出た!という方もいるかと思いますが、

 

ワタシの場合は たった今出てきた割にすごく大きいんだな!!

 

という感想に包まれていました。

 

本当のことを言うと デカっ!! て言いそうになりました。

 

重さはちょうど3000gくらいだったのですごく大きいというわけではなかったのですが…

 

ちなみに感動は3日後くらいの夜中にじわじわ来ました。

 

出産で一番大変だったこと

出産を経験された方は誰もが大変な思いをしていると思いますが、ワタシの場合は出産時に出来た です。

 

傷がひどくて縫うのにもかなり時間がかかりました。

 

普通の人の3倍くらい縫ったと言われた上に、傷が思うようにくっついていなくて退院前に縫い直しになったのです。しかも抜糸に麻酔なし!!なぜなの?!と思いながら痛すぎて涙が出ました。人間って悲しくなくても痛すぎると涙が出るのですね。傷も腫れていて余計に痛いし、出産の痛みより辛かったなあ。

 

そんな訳で入院中のワタシは痛すぎて円座にも座れず、歩く時はゾンビのようでした。ゾンビの真似してないのに、ゾンビのようにしか歩けない!!傷が痛すぎて床に落としたものを拾えない。退院後もしばらくは痛み止めが欠かせない日々でした。

 

今ではすっかり良くなりましたが、改めて世のお母さんたちスゲー!!と思いました。

 

まだ娘との生活は始まったばかりですが、育児頑張ろう!そして楽しもう!

 

足の指が長いのは旦那似です↓

f:id:dannagatennen:20170128153153j:plain

 

 過去の記事


 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク