ダメ主婦から出た何か

ダメ主婦「だんてん」がいろいろ書いてみる主婦ブログ

スポンサーリンク

あわやベビーベッドから転落!!ヒヤッとした話。

10ヶ月でベビーベッドをよじ登れるようになった娘

 

娘は寝る時は布団ですが、リビングでは犬がいるのでベビーベッドを使っています。(犬は寝室には入れていません)

 

つかまり立ちをした時からハイタイプのベビーベッドの床板を下げて使用していました。

 

が、

 

10ヶ月あたりから閉じた状態でもよじ登れるようになってしまったのです。。

 

こんな感じです。

 

 

f:id:dannagatennen:20171023153933p:plain

f:id:dannagatennen:20171023154045p:plain

ひざをベッドの扉のところにかけて、そのまま立ち上がる!(嬉しそうです)

 

ここで使用をやめておけば良かったものの、扉を下げると足が上がらず登れないことに気付き注意しながら使い続けていました。

 

ちょっと足をかける位置が上になるみたいで上がれないのです。

 

こんな感じ

f:id:dannagatennen:20171023153948p:plain

危ないとわかっていながらも使い続けてしまった理由
  • 待っていてもらうのに便利だった
  • 別室に置いてくるよりも見える場所にいるため安心できる
  • 見ていれば大丈夫だと思っていた
  • オムツ変えや着替えに便利

 

しばらく経ったある日

 

お風呂上がりにベッドに入れると、なぜか床を見ている娘。

 

f:id:dannagatennen:20171023153944p:plain

 

ワタシ「危ないよー」とか言いながら保湿したり着せる服を準備したりバタバタしていました。

 

落ちる時は本当に一瞬!

f:id:dannagatennen:20171023153937p:plain

ぐるん!と頭から娘が落ちました。

 

身を乗り出して床を見ているとは思っていましたが、まさか本当に落ちるとは思っていなかったのです。

 

幸い娘のすぐ近くにいたので、落ちる前に助けることができましたが本当にびっくりしました。

 

怖かったのか娘は大泣き。

 

ワタシも怖かったのと安心したのと娘への申し訳なさで涙が出そうでした。

 

「目を離さなければ大丈夫。」は通用しない

目を離さなければ大丈夫だろうと思っていましたが、

 

本当に一瞬の出来事だったので、近くにいなければ絶対に間に合わなかったと思います。

 

目を離さない+何かあっても助けられる所にいることが大切ですね。

 

それ以来ベビーベッドを使うのはやめました。

 

ベビーベッドは2歳までというイメージがあったので、もっと長く使うものだと思っていましたが個人差があるものですね。

 

ベビーベッドの卒業を迷っている方へ

つかまり立ちを始めたら、転落防止のためにも早めに卒業されることをおすすめします!

 

つかまり立ち→天板を下に下げる→よじ登って転落!

 

となると高さがあるため本当に危険です。

 

普通のことしか言えませんが、

 

「危ないかも。」と思ったらすぐに使用をやめるか、対策をされることをおすすめします!!

 

安全に使えたらいいんですけどねー。

 

というか絶対に転落しないベビーベッド考えてほしい。

 

スポンサーリンク